デリヘル嬢と恋愛はできるか

デリヘルへ遊びに行く男性のほとんどは、その場だけで楽しみを終わらせるつもりではないでしょう。

 

 

まさに、デリヘル嬢をどうやって口説くかに風俗遊びの醍醐味が詰まっていると言っても過言ではありません。

 

 

ましてや、最終的には付き合って、そういう関係になれたら…と思っているはずです。

 

 

 

当然のことですが、デリヘルに限らず風俗で働く女の子のほとんどは、お客さんとの恋愛を固く禁止されています。

 

 

なぜなら、女の子は彼氏ができた途端にお店を辞めてしまうからです。

 

 

そして、その彼氏がお店の常連さんだった場合、店側としても重要な顧客を失うことになります。

 

 

風俗店にとって、女の子とお客が本気で恋愛すると、まさにいいこと無しなのです。

 

 

 

しかし、恋愛事はお店の都合で禁止をしているだけなので、実際のところ抜け道はたくさんあります。

 

 

口説かれたり甘やかしてくれる男性を、好きにならないわけがありません。

 

 

もちろん女の子には好みもありますが、自分がいいなと思ったときには、お店の都合の恋愛禁止などの建前は、どうでもよくなってしまうでしょう。

 

 

 

デリヘル嬢と恋愛をするのは、決して無理ではありません。

 

 

実際に、お店で知り合って結婚したカップルも実在します。じつは友人もこちらの錦糸町にある風俗店の女の子と結婚したんですよ。それも名古屋から錦糸町に出張で行ったときに利用しただけという奇跡のような出来事でしたが。

 

 

 

ただし、一般的には普通の恋愛と同じく、相手を口説くには時間がかかるのは否めません。

こんなお客は嫌われる

女の子に嫌われないようにという注意は払っても、お店のスタッフへの対応まで気にかけている人は少ないのではないでしょうか。

 

 

あなたにとって不利益になるのは、女の子に嫌われることだけではありません。

 

 

お店のスタッフと仲良くしておけば、メリットがたくさんあるのです。

 

 

 

デリヘルの場合は、あまりお店のスタッフと会話をする機会はありませんよね。

 

 

店舗型の風俗店であれば、受付や会計で多少会話をしたりもしますが、派遣型だとどうしても定型文のやりとりになってしまいます。

 

 

けれど、お店のスタッフは意外とあなたのことを知っているんですよ?

 

なぜなら、女の子がついたお客さんのことを話すから。

 

 

「◯◯さんはこんな人だ」と言っていれば、なんとなく名前を覚えます。

 

 

ましてや、頻繁にお店を利用するのであれば、余計です。

 

 

 

お店の人と仲良くなれば、指名の女の子がいないときに優先的に可愛い子を回してもらえる確率が高くなります。

 

 

相手も人間ですから、あまり好感を抱いていない相手への接客は手を抜きがち。

 

 

もちろん、表面上はそう見えなくとも、どうしてもそれは否めません。

 

 

 

ですので、女の子だけでなく、お店の人にも愛想よくしておくようにしましょう。

 

 

そうすれば、フリーで入っても可愛い女の子をつけてくれるかもしれませんよ。

 

 

そうはいってもフリーで入るのは勇気が要りますし、お店選びが特に重要になりますよね。わたしは名古屋在住なのですが、名古屋のデリヘル・風俗情報|ヌキなびでお店を決めています。お店を探すときはこういった大手情報サイトを利用するのが手っ取り早いですしハズレも少ないですね。

女の子が嫌がるお客さん

女の子に嫌われがちなお客さんのパターンでよく言われるのが「しつこい人」。

 

 

話したくないプライベートのことを根掘り葉掘り聞いてきたり、連絡先を聞いてきたり。

 

 

アプローチしたいのは山々ですが、そのようなことをしても相手は嫌がるばかりです。

 

 

それどころか、ブラック入りさせられてしまうかもしれないので、要注意。

 

 

 

そのほかにも、乱暴な人は嫌われます。

 

 

これは風俗だけではなく、一般の恋愛でも言えることですよね。

 

 

 

例えば、デリヘルのオプションでローターがついてくることがありますが、その扱い一つとってもガチャガチャと無理に使うような人は嫌がられます。

 

 

また、「あぁ、この人は女の子と付き合ったことがないのかな」と勘ぐられてしまうので、プレイ中はデリヘル嬢にリードを任せたほうが無難です。

 

 

 

男なのでどうしても、自分がイニシアチブを取りたくなりますが、そこはグッと我慢して、嬢のリードに任せましょう。

 

 

逆を言えば、あなたは寝っ転がっているだけで気持よくさせてくれるわけですから、悪い話ではないはず。

 

 

 

お金を払っているという感覚が抜けないうちは、風俗遊びはうまくいきません。

 

 

それだけの価値を相手に求めてしまうと、ぐいぐい行ってしまいがちですが、時には焦らすのもいいですよ。

デリヘル嬢になったワケ

デリヘルで働く女の子は、実にさまざまな理由を抱えてこの業界に飛び込んできます。

 

 

その中で一番多いのが、やはり「お金のため」でしょう。

 

 

 

風俗というのは、女の子にとって非常に高いリスクをはらんでいます。

 

 

ましてや、デリヘルという密室で二人きりにならざるを得ない職種は、女の子にとってバックが大きいだけあって「何をされるかわからない」というリスクがあります。

 

 

 

また、風俗で働くというのは一般的に歓迎されないため、親兄弟や友人にバレる『身バレ』の危険があります。

 

 

身バレ防止のためにお店も手を打ってはいますが、やはりバレるときはバレてしまう。

 

 

こればかりは仕方ありません。

 

 

 

他にも、妊娠や性病と言った危険もあります。

 

 

あげればキリがありませんね。

 

 

 

そういうリスクを犯してまで、なぜ彼女たちが風俗で働くかと言えば、やはり「お金のため」なのです。

 

 

学費だったり、生活費だったり、借金だったり…その理由は様々ですが、一言で言えばお金。

 

 

これに尽きるでしょう。

 

 

 

あなたはお金で彼女たちから時間を買っています。

 

 

けれど、女の子も自分の身体を切り売りして仕事をしているのです。

 

 

そのことを意識して、相手に接すると、少し風俗に違った見方ができるようになるかもしれませんね。